Cindy Yuvia ソロ曲

右肩.001
Yupiのソロ曲「Pundak Kanan(右肩)」です。原曲は元AKB48のあっちゃんが歌ってましたね。

歌詞は原曲とところどころ変わっている部分があるので、比較しながら見てみると面白いと思います。
>>【別サイト】前田敦子「右肩」歌詞

歌詞

Masih aku ingat selalu
Musim panas tumbuhnya cinta
Sekuntum bunga warna biru
Jalan yang diterangi mentari
いつも思い出すよ
青い色のつぼみ
恋が芽生えた夏
太陽に照らされた道
・masih : まだ(〜している)
・ingat : 覚えている
・selalu : いつも
・musim panas : 夏
Di bawah langit yang cerah
Gumpalan awan berwarna putih
Dalam sekejap bertambah
Entah kenapa ku jadi khawatir
Tempatku kini dan masa depan
明るい空の下
白い入道雲があっという間に増えて
なんでこんなに不安にななるんだろう
今いる場所と未来
・sekejap : あっという間に ・bawah : 下
・langit : 空
・awan : 雲
・entah kenapa : なぜだか
・khawatir : 心配する ※例文Jangan khawatir 心配しないで
・tempat : 場所
・masa depan : 未来
Kusandarkan kepadamu
Kepalaku pada pundak kananmu itu
Hanya dengan ku bersandar
Perasaan ini menjadi tenang
Aku bahagia
私の頭を傾けて
君の右肩に乗せる
寄り添うだけで、安心した
私は幸せよ
・kanan⇄kiri 右⇄左 ・pundak : 肩
・perasaan : 感情
・menjadi : 〜なる
・tenang : 落ち着く、安心する
・kepala : 頭
・bahagia : 幸せ
Saat ku merasa sedih
Karena pahitnya kehidupan
Ku ingin kamu ada di sini
Dengarkan segala lagu ini
(人生)うまく行かなくて悲しいとき、 ここにいて、この歌を聞いてほしい
・saat : 〜のとき
・karena : 〜だから
・merasa : 感じる
・sedih : 悲しい
・sini⇄sana : ここ⇄あそこ
・ke-hidup-an : 生活 ※関連 kehidupan manusia : 人生
・A ingin B V(動詞) : AはBにVしてほしい
Di saat kita berteduh di
bawah genteng rumah seseorang
Perlahan Kamu mendekat bahuku
Ku tersenyum dan berkata "ada saja"
Bahkan hujan pun rasa bahagia
誰かの家の屋根の下で
雨宿りしているとき
君はゆっくり私の肩に近づいた
私は微笑んで「いろいろあるね」と言った。
雨でも幸せだった
・perlahan : ゆっくり
・mendekat : 近づく
・tersenyum : 微笑む
・pundakの方が背中に近い?
・bahkan : 〜でさえ
Biarkanlah diriku
Tenangkan hati dipundak kananmu itu
Walaupun ada rasa cemas
Sejak kapankah ku merasa nyaman hanya ku cinta
君のその右肩で心を落ち着かせて
心配があっても
心地よく感じるのはいつからだろう
ただ愛してる
・biarkan-lah : 【許可を求める】〜させて
・walaupun : 〜だけれども
・hanya : 〜だけ、ただ
・nyaman : 心地よい
Di bawah langit biru yang berseri
Akankah kau ingat hari-hari yang indah itu
明るい青空の下
君はこの素晴らしい日々を覚えているかな
・hari-hari : 日々
・indah : 美しい、素晴らしい
・yang【前の単語を修飾する】
sekarang pun kita berdua
Sepertinya masih terus berjalan bersama
今でも私たち二人は
一緒に歩き続けているみたい
・sekarang : 今
・kita : 私たち
・pun : 〜も
・ber-dua : 二人
・seperti-nya : 〜見たい
・terus : 〜し続ける、それから
・berjalan : 歩く
・bersama : 一緒に
Kusandarkan kepadamu
Kepalaku pada pundak kananmu itu
Hanya dengan ku bersdandar
Perasaan ini menjadi tenang
Aku bahagia
私の頭を傾けて
君の右肩に乗せる
寄り添うだけで、安心した
私は幸せよ
・kanan⇄kiri 右⇄左 ・pundak : 肩
・perasaan : 感情
・menjadi : 〜なる
・tenang : 落ち着く、安心する
・kepala : 頭
・bahagia : 幸せ
Kerinduan yang amat meminta
Ah.. Di musim itu
とても懐かしくて愛しい
あぁ、あの季節よ
・ke-rindu-an : 懐かしい
・meminta : 求める→愛しい
・musim : 季節

追記

曲を聞くたびに涙が止まりませんでした。

推しの卒業というのはこれまでに何度か経験していますが、
やはり慣れるものではないです。
それでもYupiが決断した道をしっかりと応援していきたいと思います。